いろんなメーカーのケチャップを食べ比べてみた

いろんなメーカーのケチャップを食べ比べてみた

今回比べたのはこちら

カゴメトマトケチャップ

カゴメ濃厚リコピン

デルモンテトマトケチャップ

デルモンテリコピンリッチ

デルモンテ国産トマトケチャップ

ハインツトマトケチャップ

それぞれの原材料・カロリーなど

品名 カゴメ
トマトケチャップ
カゴメ
濃厚リコピン
デルモンテ
トマトケチャップ
デルモンテ
リコピンリッチ
デルモンテ
国産トマトケチャップ

ハインツ
トマトケチャップ
原材料名
(赤字は共通)
トマト
糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖ぶどう糖)
醸造酢
食塩
たまねぎ
香辛料
トマト
糖類(ぶどう糖果糖液糖・砂糖)
醸造酢
食塩
たまねぎ
香辛料
トマト
糖類(ブドウ糖果糖液糖・砂糖)
醸造酢
食塩
たまねぎ
香辛料
トマト
糖類 (ブドウ糖果糖液糖・砂糖)
醸造酢
食塩
たまねぎ
香辛料
トマト(国産)
糖類 (ブドウ糖果糖液糖・砂糖)
醸造酢
食塩
たまねぎ
香辛料

増粘剤(加工でん粉)

トマト
砂糖
醸造酢
食塩

にんにく
香辛料/香辛料抽出物

エネルギー
100gあたり/大さじ1杯18gあたり
118kcal/21kcal130kcal/23kcal112kcal113kcal106kcal122kcal
たんぱく質1.6g/0.3g2.2g/0.4g1.6g2.5g1.2g1.5g
脂質0g/0g0g/0g0g0g0g0.3g
炭水化物27.9g/5.0g30.2g/5.4g27.2g
糖質25.7g
食物繊維1.0~2.0g
26.8g
糖質24.9g
食物繊維1.3~2.5g
26.0g
糖質24.8g
食物繊維0.8g~1.6g
28.3g
食塩相当量3.3g/0.6g1.3g/0.2g3.2g1.5g2.0g1.5g
カリウム430mg/77mg580mg/110mg記載なし記載なし記載なし 記載なし
リコピン18mg/3.2mg36mg/6.5mg20mg30mg記載なし 記載なし
備考

高リコピントマト100%使用
リコピン2倍
塩分50%カット
パイナップルビネガー使用リコピン1.5倍
パイナップルビネガー使用
塩分50%カット

国産トマト100%使用
塩分25%カット
特殊なキャップで逆さまに立てられる。

まずは定番のトマトケチャップの比較~カゴメ・デルモンテ・ハインツ

左からカゴメ、デルモンテ(キッコーマン)、ハインツ

粘度はもったり濃いものからカゴメ→ハインツ→デルモンテに感じる。

デルモンテは一番サラっとしているように感じる。

甘さは甘いものからデルモンテ→ハインツ→カゴメ

デルモンテはパイナップルビネガーだからなのか一番甘みを感じる。

ハインツは微妙にBBQソースのような(めっちゃ微妙です。)感じ。にんにくのせいか?また、後味に少し酸味を感じる。

カゴメがこのなかでは一番酸味を感じた。

カゴメトマトケチャップとカゴメ濃厚リコピン

やはり濃厚リコピンは濃厚というだけあってよりもったりとした感じ。

味は濃厚リコピンのほうがよりコクがあり甘い。

塩分も濃厚リコピンのほうが半分以下と少ない。

食べ比べるとより定番のトマトケチャップの酸っぱさを感じる。

デルモンテトマトケチャップとデルモンテリコピンリッチとデルモンテ国産トマトケチャップ

デルモンテはカゴメに比べると全体的に甘い。酸味も少なめ。

パイナップルビネガーが効いているのかな?

中でも国産トマトケチャップは一番甘く、酸味もくせも少なくサラッとした食感。

今回比べたすべての中で一番ゆるい感じです。

やっぱりカゴメでもそうなのですが、リコピン多い系のものは甘くよりコクを感じる。

リコピン多いものを比べてみた。デルモンテとカゴメ

左のほうがカゴメ濃厚リコピン、右がデルモンテのリコピンリッチ。

どちらも一口目にコクとまろやかな甘みを感じる。

カゴメのほうが後に酸味が少し残る感じがする。

塩分はどちらも定番のケチャップの半分ほど。カゴメ(1.3g)デルモンテ(1.5g)。

リコピンはカゴメ(36mg)デルモンテ(30㎎)とカゴメのほうが少し多い。

酸味が苦手な私としてはリコピン多い系好きです。

比べ終えて

カゴメは全体的に酸味を少し感じる。

デルモンテは甘め。国産トマトケチャップは一番甘い。

ハインツはスパイシーさを感じる味。容器が逆さで自立するので使いやすい。かわいい。

今までコストコで巨大なハインツを買って使っていたのですが、

酸味より甘みが好きな私はデルモンテの国産トマトケチャップが一番気に入りました。

比べるまではそこまで大差ないと思っていたのですが、

結構メーカーによってカラーがあるのを感じました。